スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の最後って・・
2010年02月11日 (木) | 編集 |
宇宙




1 :同定不能さん:2008/02/06(水) 20:49:22 ID:?
何兆年のそのまた何兆倍の未来の宇宙は、理論的には銀河の物質は全てブラックホールに吸い込まれ、
最終的にブラックホールばかりになるらしい。
その後はどうなるのかといえば、ブラックホール同士が食い合いを始めてどんどん巨大化し、
最後の最後に超超超・・・巨大なブラックホールが一つだけ残るらしい。

てことは、この宇宙の重力源は最後に残ったブラックホールのみということになり、
そのブラックホールは周りに重力源が存在しない状態で完全に孤立することになる。

ということは、いったいそのブラックホールはどうなるの?




3 :同定不能さん:2008/02/06(水) 22:39:11 ID:?
ブラックホールって最終的に蒸発するんじゃなかったか?


4 :同定不能さん:2008/02/06(水) 23:23:43 ID:?
蒸発して、物質が生まれる(解放される)。
つまり、セカンドビッグバン!!!!!!!


6 :同定不能さん:2008/02/10(日) 01:46:23 ID:?
>>1
惜しい
ブラックホールは温度が低下しやがて蒸発する
だからブラックホールにならない&吸い込まれない程度の小さい物質が
まばらに存在するだけのだだっ広い空間だけが残る

そうなるためには
3がい年必要らしいけど


これくらい→一十百千万億兆けい「がい」じょじょう





11 :うんこ野郎 ◆UNKOOOey6s :2008/02/12(火) 21:19:51 ID:?
>>6
>ブラックホールは温度が低下しやがて蒸発する

↑この部分を厳密に言えば、ブラックホールの温度<宇宙背景放射だった熱的日非平衡状態が、
ブラックホールの温度>宇宙背景放射となって、蒸発するってことだ。

また、「量子ゆらぎ」の効果によって、B・Hから光が放射されるので、
宇宙は暗黒の空間から、また光を取り戻すというわけだな。



17 :同定不能さん:2009/01/25(日) 08:36:15 ID:?
今世界中の研究者たちが、思いつく限りの研究をし(もちろん制約はあるが)、研究成果を残そうとしてるけど、
宇宙が終わるときってそういうのも全部消えてなくなるんだよね
(宇宙が終わるというのもよく分からんけど、ビッグバンが転じて収縮に向かうと仮定して)
地球人だけでなく、あらゆる知的生命体が必死に生存をかけてこの世の法則を探しだしても、それを保存することもできない
なんかそう考えたら恐ろしくなる



22 :同定不能さん:2009/02/15(日) 20:18:00 ID:?
>>17
別の宇宙に脱出すれば無問題。


25 :同定不能さん:2009/02/28(土) 19:52:08 ID:?
宇宙の最後について考えることができるってだけでもすばらしいことだ。
桃山時代の最高権力者の誇大妄想の限界が「明を征服する」だったのと比較すれば
今の時代は庶民レベルが最後に残ったブラックホールの行く末まで思案できる。


26 :同定不能さん:2009/04/20(月) 02:24:53 ID:?
今の宇宙はいったい何個目なのか?
1個目ってのは一番信じられないわな。
同時に何個も、何億個もあるかもしれんし。



29 :同定不能さん:2009/04/21(火) 15:29:28 ID:?
地球の最後は他の惑星との引力の引き合いバランスが崩れた時,強い方へ
落下し衝突が起きる,今どんどん地球上の物質がロケット衛星として成層
圏へ打ち上げられ宇宙のゴミとして回遊し微量ではあるが地球の重力が減り
他の衛星との均衡が崩れている事は確実である,CO2をどんどん排出し
温暖化が進んでいるように衛星の打ち上げは地球の寿命を早くしているのも
同然!未だ当分は大丈夫と思うがね,


31 :同定不能さん:2009/04/28(火) 19:26:55 ID:?
宇宙の最後と言うからには宇宙以外にも何かが存在する事を示唆した事に
なる,天体は正に謎だらけ何処かに限りが有りそうで限りが無いのかも知れ
ない宇宙も一つの天体としたら其の宇宙を包む途方も無い世界があるのかも
知れない,我々人間には想像も付かない次元である


33 :同定不能さん:2009/05/15(金) 12:56:54 ID:?
バカだな、この宇宙自体がブラックホールの中なのに


39 :同定不能さん:2009/07/03(金) 01:34:09 ID:?
インフレーション理論だと
宇宙は我々のこの宇宙だけではなく、この宇宙の外には無限にあるんだろ


41 :同定不能さん:2009/07/05(日) 20:03:58 ID:?
地球はリサイクルで出来ている。生命もリサイクル。この様に地球を見れば宇宙が解る。宇宙もリサイクル。星は死に新たに爆発したガス、隕石などから誕生する。宇宙の誕生も死も同じ。神などは一切居ない。死=新たな誕生を繰り返し宇宙は出来ている。
こんな簡単な事で何時までも議論するな


46 :同定不能さん:2009/07/07(火) 17:31:32 ID:?
風船みたいに膨張していたならいつかは破裂するかもな
まだずっと先の話だが


47 :同定不能さん:2009/07/09(木) 22:09:53 ID:?
宇宙の膨張が加速し、永久に加速し続ける
→まず銀河団同士の重力に打ち勝って各銀河団がバラバラに分かれて離れ続ける ←いまココ
→次に各銀河同士の重力に打ち勝って各銀河が個別にバラバラに
→次に銀河系内の重力に打ち勝って各恒星系が個別にバラバラに
→次に恒星系内で、各惑星・小惑星が恒星の重力に打ち勝って各星がバラバラに
→次に星(恒星・惑星・小惑星など)で、星を構成している重力に打ち勝って分子がバラバラに
→次に分子が素粒子レベルでバラバラに
→?



48 :同定不能さん:2009/07/10(金) 01:27:49 ID:?
全部バラバラって事?バラバラになった後はまたくっ付く?


49 :同定不能さん:2009/07/13(月) 01:34:08 ID:?
時間にも空間にも終わりがあるということ?
小さい頃からそれが信じられない
宇宙の外ってどうなってるの?



52 :同定不能さん:2009/08/26(水) 07:33:08 ID:?
>>49
宇宙空間には限りがあるが、その前段階(&後段階)には、始まりも終わりもない。
終わりがないってことより、始まりがないってのがすごーく不気味やわ。


53 :同定不能さん:2009/08/27(木) 19:08:39 ID:?
>>52
気になって、前にネットでいろいろ調べてたんだけど、学者かなんかの話で
「宇宙は時空が揺らいで、泡のように生まれた」とか書いてあって面白かった

宇宙の外にもそれらを包むような空間があって、うちらの宇宙はその中に浮かぶ一つだ、
って話も載ってて、どんだけスケールでかいんだよwって感じだけどw


55 :同定不能さん:2009/08/27(木) 21:55:26 ID:?
>53
メンブレーンだね。


57 :同定不能さん:2009/08/29(土) 23:20:26 ID:?
わからない・・・

終わりがないってのが理解できない
終わりがあるのならその先がないってこと?
それも理解できない


58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:20:10 ID:?
じゃ、終わりがあるってのはどういうことだ?
終わってしまうってのは全存在がなくなるってことか。
逆に始まりはどうなるんだ。
何にもなかったとこから何かが始まったのか?
それはあり得ないだろう。
終わりがある、ないが理解不能でも、何もないところからは何も生まれないってことはわかりやすいだろ。
何もないとこからは何も生まれないから、今、存在している全てのものの元は、元々から何かが存在してたんだ。
何かが存在している以上、何もないという状態もあり得ない。
だから、終わりがあって何もかもなくなる状態ってのもあり得ないんだ。
過去に無が無かった以上、将来も無は無い。




59 :同定不能さん:2009/08/30(日) 22:16:13 ID:?
>>58
同意。
「無」という状態がそこに有る時点で、そこは既に「有」となるため、真の無はあり得ない。
真の無が存在しないのなら終わりもない。終わりがないということは始まりもない。始まりも終わりもないということは時間もない。
それが、我々の宇宙を含む大宇宙の姿。その中での我々の宇宙の大きさなんぞ、理論上あるとされる真球の角のようなものだろう。


63 :同定不能さん:2009/08/31(月) 22:50:28 ID:?
>>58
じゃあ宇宙は時間的にも空間的にも永遠に続くの??


64 :同定不能さん:2009/08/31(月) 22:53:34 ID:?
>>59
時間がない状態というのがわからない
周りに時間がないのに
どうして我々の宇宙には時間があるの?


66 :同定不能さん:2009/08/31(月) 23:32:23 ID:?
>64
通貨あるいは通貨に代用するような存在が無い社会から見て
金融の世界での実体の伴わない取引だけの取引があるようなもんだよな。

物質が主たる構成要素の世界に住んでいるから、世界は物質で出来ていると思う。
時間に支配された世界に住んでいるから、世界は時間に支配されていると思う。
でも、そうでない存在はたしかにあるし、それらは間接的にしか観測できないか、
まったく観測できない。
ただ、数学を用いて世界をモデル化していったとき、そういうものがあるかもしれないと予想される。
でも観測できないし我々の世界に関与しないから、それがどういったものかは想像の範囲を超えており、
一部の専門家にしか本当に理解する事はできない。



73 :同定不能さん:2009/09/04(金) 01:23:06 ID:?
>>64
限界があるのと無いのとの違いってとこかな?限界があるものは消滅する。つまり時間が流れる。無限にはそれがない。


74 :同定不能さん:2009/09/04(金) 01:46:57 ID:?
>>73
じゃあ何で我々の宇宙には限界があるんだろう

人間がその無限の場所へ行ったらどうなるんだろうか?


61 :同定不能さん:2009/08/31(月) 07:47:15 ID:?
タイムマシーン過去に送った未来の生物の宇宙も同時に消滅
同じ事を繰り返す
そして今、我々が存在している以上
未来は変えられない
タイムマシーンが宇宙誕生を見に行かないと宇宙が存在出来ない
この文章を未来に残して置いても
タイムマシーンを発明するのが地球人とも限らない
これ正解だろ


67 :同定不能さん:2009/09/01(火) 00:36:22 ID:?
ごちゃごちゃ難しい事はいいんだよ
>>61が正解
デジャブなどの予知夢なども、過去の宇宙で経験してるから起こる
予言などもそう
この宇宙は何億回目かも知れないし、3回目かも知れない
初めて会った気がしないと言うのも幾度も自分を経験してるからだよ


79 :同定不能さん:2009/09/09(水) 19:06:18 ID:?
多くの人間は宇宙を袋や箱のようなものとして考えその内部に我々の知る
世界が存在すると想定しているがそれは間違い
宇宙の果てと思しき場所は同じ宇宙の別の場所と繋がっていて
人間が観察どころか推考すらでき得る形状ではないし内部も外部もない
それに伴って時間も捩れあちこちが枝分かれしたり逆流したり
再び合流したりと複雑に流れている
だから宇宙は永遠に終わらない



        ∫
   ∧,,∧ ∬   
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~   と思う
_と~,,,  ~,,,ノ_
    .ミ,,,/~),  .|
‾‾‾ .し'J‾‾|



81 :同定不能さん:2009/09/11(金) 02:52:00 ID:?
物理、天文にうといのですが。宇宙は膨張しつづけ
大爆発ともに再び無になるのか、それとも萎んでいき面積
狭めながら無になるのか


82 :同定不能さん:2009/09/13(日) 12:58:07 ID:?
無にはなりきれないらしい。
原子だか中性子だか、そういう極小単位の物質が残って、だだっ広い空間(というかなんというか)を漂う。
そんな説もあるみたい。
宇宙と呼べる存在じゃないから、宇宙が無くなるという意味では、そう言えるかもしれないが。


85 :同定不能さん:2009/09/15(火) 02:37:08 ID:?
>>82
ブラックホールが蒸発って、それだけの超×∞巨大質量と重力が消滅するってこと?
もしそんなことが起きたら、周囲の空間がそのまま何事もなく存在し続けられる
とは思えないんだけど


86 :同定不能さん:2009/09/15(火) 03:46:24 ID:?
膨張と収縮の繰り返し
ビッグバンの繰り返しで物質の質量は変わらないから
また星が出来て条件が合えば生命が誕生したり熱望しながら
膨張してまた収縮。これを永遠に繰り返してるだけ


94 :同定不能さん:2009/11/20(金) 10:21:37 ID:?
宇宙が有限である以上、その外側は必ず何かがある。
親宇宙子宇宙とか、宇宙複数説を唱える科学者もいるしな。
それらを包む、存在させている空間というかその世界は無限。
あるいはさらに別のもの、別のものと幾重にも重なってるかもしれないが、その重なりの最後、または大外のものは無限。
何もないとこからは何も生まれないから、生まれたモノの元には始まりがない。
始まりがない以上終わりもない。
始まりがあったこの宇宙には当然終わりがある。
しかし終わるのは宇宙という形、概念でその残滓は完全にはなくならない。

>>86
膨張しきった後縮小に向かうって説はあまり人気なかったんじゃないかな?
元のビッグバンへ戻るのではなく、破裂→蒸発(原子とか粒子とかちっちゃい単位にばらばらになっていく)。
それがビッグバンの前の状態になって、またビッグバンが始まって違う宇宙ができるとか…。

テキトーに今思いついただけですけど。



100 :同定不能さん:2009/11/23(月) 19:25:18 ID:?
>>94
宇宙が一点に収縮して、再度そこからビックバンが起こるという説は
ちゃんとした説として存在するよ。
その名を、サイクリック宇宙論と言う。

この説だと、インフレーションという現象を仮定しないとこの宇宙を
うまく説明できないビックバン仮説に比べて、宇宙の成り立ちが
うまく説明できる。


102 :同定不能さん:2009/11/26(木) 13:54:55 ID:?
俺も>>100みたいな感じでブラックホールの食い合い→ブラックホール→ビックバン→食い合い→の無限ループだと思う


90 :同定不能さん:2009/09/15(火) 17:39:06 ID:?
「もう宇宙飽きたっ!」
ってなって宇宙以外の概念へ変貌するとかね


91 :同定不能さん:2009/09/26(土) 14:44:41 ID:?
変貌に100億年くらい掛かりそうな


92 :同定不能さん:2009/11/10(火) 23:43:02 ID:?
宇宙は広がっている
これって境目があってことで、
境目の外側に空間じゃない何かがあるってこと?
誰か答えて


93 :同定不能さん:2009/11/11(水) 03:31:45 ID:?
>>92
膨らんでいく風船で例えられている。
風船上の面次元ではすべての点は互いに離れていくが、外側はない。
互いに離れていく速度が光速を越えた時点で、その点同士の因果関与は不能になる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/17(金) 19:28:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。