スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎駿って本当にオタクが嫌いなんだなw
2010年02月09日 (火) | 編集 |
080901_a.jpg




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:09:19.91 ID:iyy988dt0
aaaaaaaaeeeeeettttttttt.jpg





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:10:01.87 ID:L0GcFMPi0
漠然とした嫌悪があるんだろう


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:17:01.06 ID:7drVGra+0
同族嫌悪




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:19:58.47 ID:RfJATYeC0
最近のアニメが嫌いって話なのに
なんでオタク嫌いに発展してんの?ツンデレ?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:21:07.55 ID:DioFpprE0
オタクを一番嫌ってるのってオタク自身じゃん?


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:21:24.54 ID:kcK0KEaO0
ジブリはまったく面白いと思わないんだが。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:24:57.57 ID:ninpH4I30
これみたぁ!


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:27:00.80 ID:N8gEx3j0P
こいつのせいで余所者のにわかが景観を壊すなって署名なんかしたんだよな


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:34:41.85 ID:UZI96mQS0
庵乃といい、押井といい、コイツといい

オタクを極めた人達は悟りを開いてこうなるんだな



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:35:50.18 ID:rJ+FFPTw0
富野はオタク界のカミーユ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 02:35:55.81 ID:1eci8J+Z0
デフォルメというか、
敢えて省略するということもあると思う


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:14:31.17 ID:p3bedY5XO
ディズニー、ピクサーに完全敗北してるのが今の日本のアニメ映画
つっても映画専門のアニメは限られてるがね
サマウォの監督とか河童の監督だけ期待してる


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:27:46.06 ID:ninpH4I30
子供を描くには子供つくって育てるのが一番だろ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:30:25.81 ID:O/5uKMoJ0
それでも堂々言うのは間違ってる


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:30:29.25 ID:z+42ePnn0
パヤオも所詮はオタ、庵野もオタ、これでいいじゃないか


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:33:58.81 ID:tosQK/Df0
宮崎って、コトあるごとに1みたいなこと言ってるから
野山を駆け回って育った野生児なのかと思いきや

実際は金持ちの親父のおかげで戦時中も豪邸で贅沢な暮らしをしてたおぼっちゃまで
さらに病弱だったから室内で手塚オサムの漫画読んだり、絵書いてばっかりいた、まさに「実体験に乏しい典型的オタク」なんだよな


鈴木Pが、人気なくなる度にテレビ局、電通、ディズニーと組んだりしてくれて
イメージ戦略かけてくれたおかげで偉くなったくせに、一丁前に芸術論語るなっての






82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:44:21.44 ID:Qfys7NGb0
まあ実際今では家にいても描くときの資料なんてネットで手に入るし
実体験しなくてもいいんじゃないかと思う



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:45:53.08 ID:3fb7U2Hl0
>>82
なまの感覚は大事だと思うよ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:51:27.05 ID:sd/ZLZWo0
>>82
実体験に勝る説得力はない




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:44:26.63 ID:BeHpKy9T0
まぁようするに
「アニメ界の巨匠のアドバイスも飲み屋の日雇いのおっさんのアドバイスも大して変わらん。
 結局人それぞれ」って事に集約されるな。

だって宮崎駿の哲学一番継いでるはずの吾朗の作品がアレだもの。


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:53:46.77 ID:z+42ePnn0
まぁ、吾郎は仕方ないだろ
映画が作製な可能な環境を維持できただけでも良し
今後の成長に期待


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:55:27.54 ID:DioFpprE0
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:55:42.71 ID:70O/ZB1H0
ジジイが若者世代を理解できないといって嫌うのは普通のことだろ
パヤオに限ったことじゃない


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:57:02.85 ID:Qfys7NGb0
まあ火を触れってのはアレだけど実体験した方が良いとは思う
だけど今のアニメなんてほとんどがオタク向けなんだから別にいいんじゃねえのと思っちゃう


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:57:32.31 ID:3fb7U2Hl0
集中力と真剣さを備えた人なら、どんな厳めしい作品でも描けてしまうと思うんだよね
そこまでに辿った半生次第に拠らず


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:58:50.87 ID:vgJhELyA0
荒木もクモを舐める岸辺露伴を書くためにクモを舐めたに違いないし


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 03:59:47.44 ID:rJ+FFPTw0
>>114
石仮面も被ったしな



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:10:55.63 ID:HoxAisEB0
もっと素直に
「アニメ以外にも楽しいことあるよ。みんなもいろいろ体験してみろよ。すごいぜ。
そういうのを作品にフィードバックするともっとすごいんだ」
って言えばいいのに。

オタク嫌いのアニメ監督は何人もいるけど、やっぱりみんなオタクだよ。
だから、こんなクールじゃない物言いになっちまうんだ。


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:13:59.54 ID:s/jVA4QJ0
オタク嫌ってるってか、単なる自虐だろ


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:16:06.60 ID:ninpH4I30
でも観察の話って、おんぶのポーズを描くとき
デッサン人形にそのポーズとらせるより
スタッフにおんぶやってもらってそれを描くほうがリアルになる程度の事だよね


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:23:26.55 ID:HoxAisEB0
あと、逆に、本来土台にあったはずの現実がかなり希薄になってきた、
空想の土台に空想を何層にも重ねてできたみたいなアニメは、そのまま果てしなく暴走し続けてほしい。

何度もコピーされてくうちによく分からない新しいものができてました、という域に達しつつある。

俺的には、これこそアニメの真骨頂にも思える。


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:28:24.24 ID:BeHpKy9T0
でもポニョはつまんなかったな


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:36:08.48 ID:ninpH4I30
プロの声優使わないのはどういうこだわりなんだろう


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:39:06.83 ID:mxWhT8Ox0
>>173
それは俺も疑問に思ってた
確かに子供の声は自然というか、本当の子供らしい声になってるし考えは何となく読み取れる
ただ芸能人を使う意味は全く分からないし、むしろ違和感の塊な気しかしないんだよな


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:40:42.72 ID:kGyuKICG0
例えばトトロのメイが家に落ちているドングリを拾うシーン
早足で進んでるのにドングリを拾うために一々しっかりしゃがむ。
拾うたびに目を輝かせて他のドングリを追う。周りは見えてない。

こういう動作は子供だから当然のことなんだけど、それを上手く表現するには
登場人物の気持ちを理解して、なおかつその人だったらどういう仕草をするか
細かいところまで考え込まなきゃならないんだよな
俺には絶対真似できない。そこまで考えて作り込める人は凄いと思うよ



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 04:55:22.61 ID:b2p3O1za0
人間観察してる割には随分観念的な芝居させるよな


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 05:49:57.00 ID:H5dAgHPi0
まあ宮崎駿は誰が何と言おうとその経歴上ガチヲタなんだけどね


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 06:21:03.30 ID:Y8Sl1xC40
オタクって程度の差はあれ二種類いるんだよな
単純に好きってのが高じてのめりこんでく人と、現実やコンプレックスからの逃避行動からのめりこんでく人
今の若い人には後者が増えてることを危惧してるんだと思う


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 06:30:49.56 ID:AajmMCwN0
>>219
まあパヤオは後者なんだけどな
自分みたいなのが増えて欲しくないという気持ちはわからんでもない


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 06:22:15.87 ID:T+CrHnDv0
どうでもいいけど千と千尋の久石譲の音楽はマジで泣ける
あそこまで感傷に浸れる曲そうそう無い


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/09(火) 07:30:53.78 ID:Nkxuap/X0
パヤオもたまにはいいこと言うな


ポニョはつまらなかったけど


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。