スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あ、俺、やっぱ理(文)系だな」 と思った瞬間。
2010年02月08日 (月) | 編集 |
16370510.jpg




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:11:20.28 ID:TqZ0OR7h0
・あ と お を書き間違える
・研究のレポート書いて、見直すとマジで「日本語でおk」と言いたくなる。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:13:53.79 ID:bKqFviCt0
考えてる事を言葉にしにくい
図で説明できるんだけど「あー えーっと・・・」とかってなっちゃう



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:18:49.24 ID:r02khfiB0
意識しないと
。じゃなくて.
、じゃなくて,
を使ってしまう


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:22:34.68 ID:+/lnAtSW0
理系学問にロマンを感じてる俺は間違いなく文系




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:23:47.60 ID:YnRirIs40
合理的な考えでも道徳的にどうよと思うことには賛成できない

何か違うな


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:25:58.42 ID:JpD53RbC0
冬の夜が夏の夜より明るい理由を、順建てて説明しようとしてたとき。
ちなみに、雪国。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:25:59.04 ID:CRRslSFn0
純粋に計算が遅い


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:27:04.93 ID:l1iJwR3u0
やたらとたとえ話を使いたがる


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:28:02.30 ID:sEQIuDRo0
電車内とかで馬鹿騒ぎしてる奴ら見ると
あーこいつら文系なんだなって思う


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:28:17.13 ID:OLyOhu7g0
数学の美しさにしみじみするときかな。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:52:42.60 ID:Lqu7fZsj0
グラフとか図形に強いけど問題文に弱い
でも現代文とか数字出てこない物には異様に強い
歴史は数字出てくるから苦手

自分が文系か理系かわからない


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 23:58:40.96 ID:f4J0nrgI0
将棋とかオセロとかやると無限に考えられる先の手の組み合わせを考えて頭がオーバーフローする


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:05:30.08 ID:Sg6Y1Iu10
友達にロボットのパーツやらコンデンサやらの専門店に連れてかれて
全部ゴミにしか見えなかったとき



33 :クッキー工房 ◆uufnnnM.RbzF :2010/02/08(月) 00:10:40.65 ID:LYdwlHi50
算数レベルの計算を間違えた時


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:11:34.15 ID:wONlwhwY0
文系教科ほど将来に役立たなそうなものはない。
古典とか歴史とかやって何になるんよ。




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:14:12.63 ID:hO+DTSrD0
>>34
社会人になってから話題に出来るのは文系教科
微分とか積分とか初対面の人と話さんだろ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:13:14.21 ID:iTe2wQmY0
めんどくさい計算を経て綺麗な解にありつけたとき
綺麗な解き方ができたとき


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:15:19.17 ID:cBm50N5s0
古典とか歴史もそれ系の記者になったら教養として必要なんじゃね


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:15:34.65 ID:yC2KtoFH0
数学は全く出来ないが数学の歴史なら興味がある


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:17:01.39 ID:b3Bsh8GK0
数学のみ異常に成績がいい


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:18:53.70 ID:kGXuRKnQ0
漢和辞典読み耽ってた時


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:21:16.13 ID:ICOba+9B0
暇さえあれば頭の中で計算してる
国語の文章で何言ってるかわからない
記述もなに書けばいいかまったくわからない


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:26:08.81 ID:wONlwhwY0
でも単純計算だと、文系のほうがはやいことがあるな。

複雑な式だと、「めんどくせえなコレ、もうちょっとスマートにできないかな」とか考えて時間つかう

結局、普通に計算するしかないとい



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:30:35.84 ID:gXlw8Lyt0
>>49
同意。
答えより先に式に固執するときがある。
再利用しなかったらただの無駄



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:28:13.62 ID:n61cxbrK0
ハロワの学生課?行ったら行きたい会社の条件に理工学部って書いてあったとき


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:31:42.43 ID:A0eSkOBM0
気付いたら24時間ぶっ通しで駄文を書き綴っていたとき


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 00:45:13.15 ID:stT1XaeC0
ついついニュートンを立ち読みしてしまう
内容はさっぱりだが


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 01:20:17.35 ID:XWxCk9Wo0
「〜と仮定すると」とか、絶対的とか相対的とか、日常的に使ってしまう


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 01:36:16.43 ID:NlhG+EfC0
日頃ほとんど出席してない大学の物理数学応用のテストも、一夜漬けで何とかなったとき
語学・地歴だとこうはいかないと思う


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 02:37:56.81 ID:87vOI08u0
ちょっとずれるけど、ドップラー効果習ったばかりの時は
救急車とかが通るたびに友達とドップラー効果で音源が動いてるから云々って話をしてた


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 02:39:38.43 ID:bU//8/CIP
理系の学科なのに理系っぽくないな、と思うことならよくある


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 02:56:59.20 ID:iynIika20
メソアメリカ文明やアンデス文明、北欧文化や南太平洋文化、
出雲史や隼人史、蝦夷史、アイヌ史、琉球史
などを読みふけって、日本の教科書は単一視点の学閥派からの物でいいのかなど思った時
歴史に真理はあるのか?これいかに


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:00:32.66 ID:iynIika20
トポロジーやカオス、フラクタル、4元論や
N進数で見るπや平方根計算などをしていた時


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:35:35.81 ID:ujJEBWK10
数学は手を動かさなきゃなんないからめんどくさい

文系科目はベッドに寝転がりながらでもできる



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:46:14.40 ID:zk0JJc6w0
>>87
完全に文系タイプだな
理系からすると、全く逆に感じる方が多いと思う


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:53:50.96 ID:ltzPYZx80
>>91
いやいや まぁ確かに幾何方法のひらめきやなんかは寝っ転がってるだけでもできるが
式で表した後のメンドイ積分計算なんかは>>87の言うとおり実際に紙と鉛筆でやる必要があるでしょ



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:55:37.93 ID:zk0JJc6w0
>>95
えっ、自主勉強するときに計算するの?
計算の方法がわかったら次の問題行かない?レポートや試験の時は仕方ないけど


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:55:37.93 ID:zk0JJc6w0
>>95
えっ、自主勉強するときに計算するの?
計算の方法がわかったら次の問題行かない?レポートや試験の時は仕方ないけど


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:59:58.10 ID:ltzPYZx80
>>96
当たり前でしょ 式は建てられても途中計算でなんかの公式を当てはめないと解けないような問題なんてのもよくあるし

ってかその論法だと文系教科においても別に手使う必要ないことになる


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 04:05:55.16 ID:zk0JJc6w0
>>99
文系教科は覚えないとダメじゃん
書いた方が覚えやすいだろ?五感を多く使えば記憶しやすいんだぜ
公式なんて覚えるほど数ないだろ。公理まで覚えるつもりなら、そりゃきついが
公式使う場面に出くわしたらその時つかえばいいじゃん


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 04:10:59.45 ID:ltzPYZx80
>>103
あぁそういう考え方もあるね
ただ数学や物理なんかも受験となるとある程度は暗記要素は絡んでくるとは思うからやはり実際に計算してみるに越したことは無いと思うけど
計算過程に絶対的な自信があるなら効率うpという面では解法イメージできたらすぐ次ってのもありかもしれないな
まぁ俺は実際に計算する派だけれども


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:53:36.64 ID:agmlJSdz0
機械とかの仕組みについてちょこちょこ気になるけど数字やら記号やらだされるとうるせえだまれと思うとき

そうじゃないんだよ、そういう気になるじゃないんだよ


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:56:17.02 ID:FhmJitAA0
歴史ってなんの役に立つの?とか言ってるやついたら

「過去にこんなことあってこういうことになった、それは今の日本(世界)にもあてはまる点がある
歴史勉強しといたら、今後がどうなるかある程度わかるかもしれんぞ」

とか思っちゃう

あと、>>94がすごいわかる
何か見てへぇー、すげぇなーって思うのはいいんだけど
すげぇだろ、この回路がこうなって電圧がどうなって・・・になるとちょっと引くっつーか、そうか、もういいわって感じになる


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 03:57:45.54 ID:SotNF2it0
何か電子機器買うと必ずばらす。で組立て直す


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 04:42:35.34 ID:lFjLWe3L0
あたらしい料理作る度にネットとかでその料理ができる原理とか調べちゃう
パンとかお菓子系は化学だよね


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 04:49:06.59 ID:K9ENMMGS0
>>119
ふくらし粉とかモロ化学反応だもんな


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 05:58:15.97 ID:nejSNcGU0
俺「定義は?」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:00:02.29 ID:OJ9avqzW0
>>157
あれ?俺がいる



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:00:42.92 ID:zk0JJc6w0
>>157
あれ?俺だ


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:06:17.70 ID:wMHvSyhf0
>>157

俺だ、 名前欄に 文か理かかかないか?





181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:27:16.18 ID:1dq/qorj0
個人的にはガチの理系とガチ文系は相性がいいと思うんだけどどうだろうか。

逆に経済とかちゅーとはんぱなジャンルの人間とは相性が悪い。


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:31:57.26 ID:wMHvSyhf0
「俺のやってることは生きていく上で役にたたないよな」(文系)




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:33:04.88 ID:zk0JJc6w0
俺のやってることが生きていく上で役に立つかどうかは知らんけど、とりあえず研究しとくか(理系)


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:39:43.48 ID:OJ9avqzW0
ガチ理系はシャーロクホームズとかで
ガチ文系は太宰とかかね


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:42:49.54 ID:wMHvSyhf0
読みにくい論文は理解できないのを文章のせいにしがち。
読みやすい論文はわかってないのに、わかった気になりがち。



203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 06:58:38.72 ID:ltzPYZx80
理系は計算能力はあるが文章書くのは下手 ってのを時々聞くけど実際はそうでもないよな

まぁ小説なんかになれば文型のほうが強いと思うけど、何かを人に説明する文章や論文なんかを
書くときに必要とされる要素(筋道の立て方・因果関係えとせとら)は数学や物理に通じるものがあると思う


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 07:01:07.43 ID:WWW0ztlv0
>>203
いや、その能力がなければ文系でも話にならない。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。