スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ見ても吹くコピペ貼ってけ その2
2010年06月14日 (月) | 編集 |
122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:03:12.37 ID:31YeP6YkO
↓理科の「エンッ」頼む


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:05:58.89 ID:GP5fmYKl0
>>122


中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。
(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、
ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」とか言ってたり、
適当な薬品の入った瓶を傾けて「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」とかほざいてた。
友人は当然ハァ?って感じ。それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」
って言ってみせた。友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。
そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、(手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は
「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。
俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、
「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。
それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。当然もう理科室に行く事は無くなった。



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:08:58.86 ID:31YeP6YkO
>>126
サンクス

どうしても「エンッ!!!」で吹くwww




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:18:03.97 ID:Ly+AQ/Ud0

170 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/06(水) 02:07:27 ID:OQe3Rkqj
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった
僕は机の上に吐いてしまった
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:19:02.28 ID:Ly+AQ/Ud0


819 名前: ('A`) 2006/09/07(木) 10:19:51 0

中学校に入学した頃、スラムダンクが大流行していた
もちろん僕も学年の半数以上の生徒と共に入部届けを出した
顧問もあまりの入部希望者の多さに困っていたが
「先生、バスケがしたいです」と三井バリに泣き出す奴が居たので
渋々ながらも全員の入部が認められた
しかし地元では一応、強豪校だったので練習も厳しく、次々と部員数は減っていった
だけど僕は根性でバスケを続けた
身体も大きくなり、地元じゃちょっとは名の知れた名センターとなった
そして3年になった時、キャプテンに指名された
僕は、これを機に髪型を角刈りにし、ダンクを決める時は必ず「ウホッ!」って叫んだ
そんな努力の甲斐もむなしく、僕のあだ名は「ピッコロ」のまま


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 03:07:24.02 ID:RWMEw60r0
>>143
>>145
ワロタwwww


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:20:34.54 ID:yvpilCO00
夢の国デスニートランド

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/27(水) 01:20:22.57 ID:iyybauqS0
やあぼくヒッキー

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/27(水) 01:21:19.52 ID:9ioBMhEv0
こんにちは、私ミニートよ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/27(水) 01:21:41.83 ID:MCni/bvA0
ぼくはプーさんだよ





153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:24:37.82 ID:Ly+AQ/Ud0

常にトランシーバーを持ち歩いてた(無線機のつもり)
そんで友達と話してる時とか、急にシーバー取り出して
「ああ、その件か。たまには俺の意見を聞く前に自分で何とかしてみろ」
とか、授業中におもむろにとりだして、
「今授業中だ、緊急時以外は……なに?わかった、今行く。先生、トイレ行きます」
とか行って授業抜け出してた。
学校の前をパトカーや消防車が走った時なんかは必ず
「何を手間取っている? 俺がいないと何もできないのか」
とかDQNのバイクが学校の前を通った時とか
「実に迷惑だ。おい、あれをDC-2Z(意味ありげな名前だが特に意味はない)で片づけろ」
とかやってた
携帯よりこっちのがカッコイイと思い、高校も携帯全盛期に俺一人シーバーだった

そして現在。ふと携帯のアドレス帳を開くと、父と母しか載っていなかった


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:29:47.60 ID:Ly+AQ/Ud0
384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/26(日) 03:34:57.74 ID:SmjqPX540

ナイキは1972年のミュンヘンオリンピックのアメリカ国内予選で
「トップ七人のうち四人までがナイキの靴をはいていた」と言う
キャッチコピーでCM展開をして一躍トップメーカーに踊り出たが,
1位から3位まではアディダスの靴をはいていた



165 :1/2:2010/06/13(日) 02:32:45.73 ID:Oz64R9aA0
ある日、夜中に目が覚めたことがあったな・・
ふと見ると枕元に長髪の女の子の霊がいたんだけども、
眼孔が黒く落ち窪んでて、凄い憎憎しげに睨んできてるんだよね。
んで、可愛い声で口をニヤリとさせて「死ね・・・・死ね・・・」とつぶやき続けてるの。
確かに目が真っ黒でキモ怖かったけど、
寝ぼけてたのもあって、思わず彼女の腕を掴んでしまったのよ俺。
すると、彼女は「きゃ、な・・何するの・・!」と思いっきり慌ててさ、
その瞬間に目も可愛らしいちゃんとした目に変わったわけ。
その顔が凄く可愛くてさ、寝ぼけてたのもあって思わず「か、かわいい・・」と呟いたんだよ。
その瞬間だよ。いきなりグーパンチ。
幽霊にグーパンチされたのって俺くらいじゃないか?
一瞬で眠気が覚めた俺に、白磁のように白い肌を朱に染めて、
「し、死ね!死んじゃえっ・・!」と叫んで消えちゃった。
それで終わりかと思ったんだけど、次の晩も俺の枕元に座っている。
死ねぇ・・死ねぇ・・」ってね。
んで俺が「全然怖くないんだけど」っていうとプンプン怒って殴ってくるのよ。
そこで俺が「そんなに可愛い顔を怖がれるかよw」って言うと、
とたんに「な・・・・っ!」って顔が真っ赤になって硬直するんだよ。まじ可愛い。
その日はそのまま逃げるように帰ったんだけど、それからも毎晩彼女は現れた。
寝たふりをしてると、俺の頬を突ついてつまらなさそうにしたり、
しれっと布団に入って来ようとするんだけど、俺が「何やってんの?」
と急に起きた時の慌てようと言ったら。
何か自分は低体温だから凍え死なせる為だとか、何だかんだと言い訳が良く出て来るもんだ。
結局最後は俺が「しゃあねぇな。じゃあ入れよ」って言って布団を開けると、
一瞬うれしそうな顔を浮かべた直後、「し、仕方ないわねっ・・!」とむくれ顔。
で、なんだかんだで、寝つく頃には布団の中で俺の胸にしっかりしがみついて来てます。


166 :2/2:2010/06/13(日) 02:32:53.02 ID:Oz64R9aA0
629 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 14:50:16 ID:pB5MMWHL0
するといきなりベッドの下から「破ぁぁあッ!!!!!」という声と共に苦痛に歪むあの子の表情
俺は何がおきているのかまったくわからずただただ唖然としていた
そこに立っていたのは寺生まれで霊感のつよいTさんだ
「ふぅ・・あぶなかったな・・・アイツは実はなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、
危なかった危なかった・・・」
というと満足げな表情で帰っていくTさん
寺生まれってスゴイ、改めてそう思いながら、泣いた


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:33:41.82 ID:oOKS5Im6O
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、
子どもには見せられる内容ではありません。また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

56歳主婦


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:35:23.46 ID:hS8D9eUv0
156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(水) 01:15:36 ID:I/mkxCM00
たまに漫画とかで授業参観の話でイケメンの若いお兄さんが来て、
「誰の父兄?超カッコイイじゃん!」って騒がれるやつあるじゃん?
そのシチュエーションに憧れてた俺は弟の学校の授業参観に大学休みだったから
親とは別行動で行ったわけよ。母親に見つかると気まずいから弟のいないクラスに
入っていった。
そして少しでもカッコ良く見せようと、行く前に前髪濡らしてドライヤーで髪をあたかも
自然な感じに立っているように見せて、キレイな光沢を帯びた小さいガラスの破片みたいなのを
耳たぶにくっつけてピアスしているように見せかけてた。あとさりげなくネックレスとかしてた。
準備万端で知らないクラスに颯爽と入って行ったが、ほとんどの生徒は
黒板みて授業受けてるから誰もこっち見ないし、他の親たちも無反応。
なんか急に恥ずかしくなってすぐに帰った。




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:45:38.43 ID:yvpilCO00
GLAY・TERU語録

◆「日本人で全米NO.1になったあの曲、なんだっけ、なんだっけ、、、そうだ、焼き肉!」
 (坂本九の名曲「スキヤキ」を指して)
◆TERU「あ、ほら、あの人がいるよ、誰だっけ、ハタケ、ハタケ!!」
 HISASHI「言いたいのは古畑任三郎で、あれは田村正和」
 TERU「そうそう、ハタケ、ハタケ!!」
(ニューヨークで田村正和を見かけて。)
◆ODA-G(友達のデザイナー)「このアルバム、いいよねえ」
 TERU「うん、いいよねえ~、オクトパス!」
 (U2のアルバム「オクトーバー」を指して)
◆「俺らも1回ぐらい出たいよね~、渋谷ララマ」
 (渋谷のライブハウス、ラ・ママを指して)
◆(TOKYO-FMのエレベーター内、10名ほどが同乗。来日間近のボンジョヴィのポスターを見て)
 「ねえTAKURO、どれがボンでどれがジョヴィ?」
◆「静かな静寂ですね」
◆(GLAYが出てるTV番組をTAKUROと見ていた時に)「ねえ、TAKURO。これって生(放送)?」
◆「しゃぶりてぇ~!!」(しゃぶしゃぶ屋の看板を見て)
◆「今日は最後のファイナルだ~!!」
 (HIT THE WORLD!ツアー東京ファイナルの代々木第一体育館にて)
◆「それでは、1番新しい新曲を、、、」(2000年9/9日本武道館にて)
 同じ言葉を2回繰り返すのはしょっちゅう
◆「盛り上がっていこうぜ~、大阪!!」(名古屋にて)
◆「大阪~!!」(兵庫にて)
◆「徳島~!!」(福島にて)
◆「メリークリスマス!!」(95年12月29日、市川CLUB GIOにて)
◆「今年もよろしく!!」(95年12月29日、市川CLUB GIOにて)
◆「神戸って、大阪だよね?」



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 02:54:13.76 ID:GP5fmYKl0
妹「お兄ちゃんって落ち込んだ時どうする?」
俺「んー、別に何も。寝るかな」
妹「ふーん・・」
俺「どうした?何かあったか?」
俺 「ううん、ちょっとね」
俺「何だよ水くさいな、言ってみろよ」
俺「う、うんとさ・・・」
俺「おう」
俺「お兄ちゃん、この 間一緒に歩いてた人、彼女?」
俺「・・・は?」
俺「前学校の近くで話してたじゃん」
俺「ああ・・・あいつか。なわけないだろ、た だのクラスメートだよ」
俺「ほんと?」
俺「嘘言ってどうすんだよ」
俺「そっか」
俺「てかそんな話はいいんだよ。落ち込ん でたんじゃなかったのか?」
俺「ううん、それならいいんだ!えへへ」
俺「おかしな奴だな」
俺「ふふ♪お兄ちゃんに彼女なんてでき るわけないよね、よく考えたら。」
俺「こらこら、失礼だぞ」





291 2006/02/02(木) 21:19:16.48 ID:FeMwZcO20
>>279
よく見たら途中から全部俺じゃん wwwwwワロスwwww


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 03:12:45.66 ID:Qet+i6EL0
中学の頃、闇の世界の住人に憧れ
授業中に携帯をバイブ設定にしておいて、わざとアラームを掛けて置き
バイブの振動の音が伝わり易い場所(机の中)に携帯を忍ばせ
アラームが鳴ればそれを電話として出て、
わざと怪しげな会話をする事によって自分が
闇の世界に生きている事を、周囲に漠然と裏付けようとした

そしてアラームが鳴る、
すぐにカーテン(自分は窓際の席だった)の中に入って教師に感付かれない為

隣の席には自分の好きな女の子
これみよがしに颯爽と電話に出た
「成るほど、例の件、やはり俺の力が必要ですか」
「金はいりません、ただ今回の仕事が終われば少し安息を下さい、俺は疲れた」
「ああ、それと1つだけ良いで;*jgamtgat」
一瞬にして最悪のシナリオを迎えた、
そう教師に見つかって携帯を取り上げられたのである

そして教師の公開処刑が始まる
「○○君が携帯電話で1人2役を演じて居ました」
「演劇部への入団を推薦します」など教師は冗談で言ったつもりだったんだろうが
俺は恥ずかしさと焦りと怒りのあまり、顔を真っ赤にさせ「キウィ!!!」と無意識に叫んだ、
今すぐ死にたく成ってきた



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/13(日) 03:14:10.74 ID:FVy7K5Zg0
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:36:09 ID:AUULvabT
キューティーハニート

2 :魚座B型 :04/12/02 14:36:30 ID:bXIqOZuV
↓このごろ流行の

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:37:49 ID:8EN6gP9t
無職の子

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:38:41 ID:lSPGvIVG
おつむの小さな無職の子

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:40:33 ID:qURZSlHk
こっちは無職よハニート

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:45:41 ID:qJFBGKiB
だってだってだって

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:48:30 ID:SZRRWqBE
だってダルいんだもん

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:49:51 ID:zFcS5q9a
お願い~お願い~

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/02 14:51:26 ID:jE6N/ShP
親死なないで





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。