スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀逸なコピペを貼るスレ
2010年03月22日 (月) | 編集 |
51RWGckLVpL__SS500_.jpg




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 14:56:24.90 ID:uTk8z1hX0
牛丼を一週間250円で販売した吉野家は入客が通常の3倍に膨れ上がり
店員がオーダーを覚えられないことが発覚した。
このままではクレームになってしまう。
吉野家の社長はこの問題に立ち向かうべく6ヶ月の準備期間と3000人の新規採用
60億の経費を使い教育を行った。その結果ついに牛丼を280円で販売することができ
どんなに忙しくなっても対応できる人員を揃えた!!




一方松屋は券売機を使った。



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 14:59:12.28 ID:CPjxFNbd0
54 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:04:39 ID:QaaXW6RD
鮫はコラーゲンたっぷりだが、妊娠したら食わせちゃダメだぞ
僅かだが水銀が多くとか何とか

55 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:50:43 ID:8Y2A+67Z
お前らのくだらん会話はシャークに触る

56 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:57:07 ID:Kxp8VhPf
( ゚д゚ )

57 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 15:59:33 ID:aKRvjoWo
一気にサメた

58 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:07:19 ID:t6v4zw8h
(‾□‾;)

59 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:07:40 ID:XnZL1mjB
馬鹿かお前等、もっとジョーズなネタを振れ!

60 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:14:11 ID:h2fw7GZ7
(;・`д・´)

61 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:34:18 ID:K03Ey/8y
フカくにもワロタ

62 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :2006/08/21(月) 16:35:27 ID:yTZFGIg5
 _, ._
( ゚ Д゚)




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:00:46.24 ID:uTk8z1hX0
668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:37:59.71 ID:t/csvboQ0
負け犬戦隊アワレンジャーwwwwwwwwww
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/07(火) 16:25:56.48 ID:MyFQNKsm0
中卒レッド


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/07(火) 16:26:53.04 ID:f2bI3u2A0
鬱ブルー


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/07(火) 16:27:43.38 ID:ZdeQ4I4m0
腋ブラック


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/07(火) 16:27:57.22 ID:nPFS0lJZ0
職歴ホワイト


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/07(火) 16:28:31.71 ID:CBbZFk1Y0
企業ブラック!


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/07(火) 16:29:06.30 ID:pxi8DH4i0
>>5
だれうまwww




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:01:30.86 ID:NkFnvMFt0
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:47:43.42 ID:o0WEumet0
先週くらいの話なんだけど
奇跡的に好きな人と会話するチャンスがあって
そのときに「○○くん(俺)って、野球選手の大川陸に似てるよね」って言われたんだ
帰ってソッコーでググったんだがそれらしいのが出てこない。
「オオカワリク」の漢字がわかんないから色々試したけど。甲子園の選手かな?
お前ら無駄に色々詳しいから知ってる人いない?超気になるんだが


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:55:27.71 ID:pU3p6JEE0
もしかしておかわりくんじゃね?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:55:27.50 ID:1xJSJA4b0
おかわりくん


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 11:58:51.43 ID:o0WEumet0
>>9-10
ありがとう
画像検索したら俺かと思ったよ
「オカワリクン」だったのか。本当にありがとうございました。死のう


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:01:44.07 ID:X8q6ZAOm0
615 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 03:18:27 ID:57DWHw0U
ちょっと男子ーなんのはなししてんのよー

616 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 07:13:50 ID:aOs2NkTb
ヤベっ!委員長だ!隠せ隠せ

617 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 11:07:46 ID:FPQejWGo
ヤベっ!手が滑った!拾え拾え

623 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 13:52:17 ID:2uGRDg/W
ちょっと談志なんの噺してんのよー

624 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 14:46:35 ID:HJDERIsl
ヤベっ!志ん朝だ!隠せ隠せ

625 なまえをいれてください :2008/01/07(月) 15:35:24 ID:Y6/1HECM
ヤベっ!若手が滑った!拾え拾え


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:11:07.34 ID:uTk8z1hX0
16 名無しでいいとも! 2005/09/24(土) 15:49:37 ID:p3kVtRv3
さっき便器にはまりかけた


331 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:53:10 ID:p3kVtRv3
>>16 おまいは俺かw


332 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:55:02 ID:p3kVtRv3
俺だった


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:12:20.14 ID:uTk8z1hX0
あるところに事故で両腕両足を失った少年がいました。
しかしその少年は周りの人に心配をかけないためか常に明るい笑顔を絶やしませんでした。
そんな少年も、車椅子からみんながグラウンドを走り回っているのを見ていると、少しさびしそうでした。
そんなある日少年は泥だらけで家に帰ると、興奮を抑えきれないような声で、母親に言いました。
「ねえ、おかあさんすごいんだよ。今日僕みんなと一緒にラグビーをやったんだ。」
母親は驚いてたずねます。
「へえ、よくみんな仲間に入れてくれたねえ。」
少年は笑顔で答えました。
「うん、だって僕はボールの役だったもん」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:13:18.03 ID:uTk8z1hX0
ある日、僕は彼女を殺した
死体は井戸に捨てた 次の日に死体は消えてた


5年後、気に入らない知人を殺した
死体は井戸に捨てた 次の日に死体は消えてた


10年後、ムカつく上司を殺した
死体は井戸に捨てた 次の日に死体は消えてた


15年後、介護が必要な母が邪魔になったので殺した
次の日に死体は消えてなかった
次の日もその次の日にも、死体はずっと浮いてた



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:17:08.26 ID:uTk8z1hX0
某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて看守達もほとほと手を焼いていた。
そこで、神父様が呼ばれた。
その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、
聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた。
最初は「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」とか言う感じで。
彼はそれを見て、神父はグルだと思って、自分のボスが助けてくれる
と確信していた。
会う度にメモが増えていった。「作戦は順調」とか「もうすぐだ」とか。
そして最後の日に渡されたメモにはこう書いてあった。
「作戦決行は、最後の瞬間」。


彼にとってこの世で最後の日。最後の夕食を食べ、神父に最後の祈りを聞いてもらい、
看守に引き連れられて電気椅子に向かい、最後に顔の前にカバーがかけられる瞬間まで
彼は笑顔だった。
彼の死後、一体荒くれだった彼をどうやって大人しくさせたのか、と問われた神父は
その看守に答えました。
「私は彼に『希望』を与えたんです。」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:17:59.49 ID:A1u8wKhf0
役員「では自己紹介を手短に」
剛田「はい。ハーバード大学院経済学修士課程から参りました、剛田たけしです」
役員「では、アピールポイントを3分で」
剛田「はい。2点あります。一つはリーダーシップ、二つ目は体力です。
   リーダーシップに関してですが、小学校の頃にジャイアンズという野球チームを
   立ち上げ、何度ものメンバーチェンジ、選手交渉、トレードを経てNYヤンキース
   に勝利するまで育て上げました。
   体力に関してですが、先に申した野球を始め、サッカー、アメフト、柔道など
   幅広いスポーツをこなしました。体力なら自信があります。
   またMorgan Stanleyで事務のアルバイトを経験し、不眠不休でエクセルの表を
   作っていました。」
役員「では学生時代に頑張ったことは?」
剛田「先ほど野球チームとアルバイトの話をしたので、アイビーリーグの学生をまとめて
   大規模なビジネスコンテストを主催した経験について話します。
   ハーバードの院に入った年から活動し始めたのですが、 GE、P&G、AT&T、IBM、Merrill Lynch
   などの企業の役員にアポを取ることから始め、スケジュール管理、各大学への訪問などを繰り返し最終的に
   アメリカの5000人もの学生を集めることに成功しました。延べ一年半を費やしてようやく実現にいたりました」
役員「いやあ、君は優秀だね。なんだっけかな・・・君と出身小学校が同じ子が面接に来たんだが
   奇妙奇天烈な学生でね。選考には進ませなかったんだが。」
剛田「その学生・・野比という名前では?」
役員「ん、まあ名前は言わないけど。“無能”な子だという印象を持ったよ」
剛田「・・・・謝れ」
役員「なんだって?」
剛田「謝れと言っているんだよ、俺の友人に」
役員「内定あげようと思ったのに」
剛田「こんな会社の内定なんていらない。だから野比に謝れ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:18:26.25 ID:uTk8z1hX0
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:19:26.94 ID:uTk8z1hX0
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
 家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
 彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
 でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
 家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
 あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
 そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。
息子には、腕と足がなかった。




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:05:06.54 ID:uTk8z1hX0
29 :('A`):05/02/23 02:41:28
女子がMonday(日曜)をモンデーと発音したとき俺だけ大爆笑して、みんなの冷たい視線を浴びたことあったな

53 :('A`) :05/02/27 03:31:39
>>29
わざわざ日本語訳までつけていただいたのに悪いが、Mondayは月曜だ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:21:01.23 ID:Z20y/xo00
少女は道を歩いてる。
知らない道を歩いてる。
途中で出会ったおばさんにたずねた。
少女「ここは何処ですか?」
おばさん「私は少し寂しいねぇ。あの子はいつもやさしいのよ。」

少女は道を歩いてる。
夕暮れの道を歩いてる。
途中で出会った青年にたずねた。
少女「うちに帰りたいけど道がわからないの。」
青年「僕はあの子の月にしかなれないんだ。
まわりをクルクル回るだけで、決して近づく事は出来ないんだよ。」

少女は道を歩いてる。
まっすぐな道を歩いてる。
途中で出会ったおじいさんにたずねた。
少女「この先には何があるの?」
おじいさん「悲しみの形は人それぞれ。
あの子がそれに気付くといいけど。」

少女は道を歩いてる。
少女はこの道を知っている。
少女は涙を流してつぶやいた。
少女「そうだったんだ・・・」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:21:08.00 ID:A1u8wKhf0
俺身長150体重120のチビデブなんだけど
サラダ油買いにコンビニに行ったらストローつけますか言われた



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:21:58.60 ID:uTk8z1hX0
信心深いその男は、昔から法王と会って話がしたいと願っていた。
ついにサン・ピエトロ寺院へ行く機会を得た彼は、
長年の夢を果たそうと、一番いい一張羅を着て、群集の中にまぎれこんだ。
いい服を着ていれば、法王が自分を目に留めて話しかけてくれるのではないかと思ったのである。

しかし法王は、男に気づく気配もなく、ゆっくりと人々の前を歩いて来た。
そして、ひとりの乞食の前で立ち止まると、
慈悲深く穏やかな笑みを浮かべ、乞食に何事かを語りかけて、通り過ぎていったのである。

男はとても反省した。
いい服を着て法王に目を留めてもらおうなんて、
自分はなんてはしたない考えを持っていたのだろう。
貧しき者にこそ、神は慈悲の目を向けるのだ。
一計を案じた男は、先程の乞食に頼んで、
千ドルで自分の服と乞食の服とを交換してもらうことにした。
そして次の日、その乞食の服を着て再び群衆の中にまぎれこんだのである。

果たして、法王は男に近づいてきた。
そして、男の耳に口を寄せると、優しく穏やかな声で、こうおっしゃった。

「昨日、目障りだから消え失せろと言ったはずだぞ」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:22:52.27 ID:uTk8z1hX0
あるところにとても貧乏な少年がいた。
その少年が住んでいる町には小さな楽器屋があり、
少年はいつも郵便配達のバイトをしながらそこに飾ってあるトランペットを眺めるのが日課だった。
ある日、その店の店主が少年に尋ねた

「毎日これを見てるけど、そんなに欲しいのかい?」
「はい。今がんばってバイトして、自分の力でこれを買ってみせますから!絶対にとっておいてくださいね!」

心を打たれた店主は、少年のためにトランペットは誰にも売るまいと決めた。
値札も外して、売り物ではないことをアピールした。

そんなある日、老紳士がその楽器屋に訪れた。
「私はあのトランペットに惚れこんでしまった。
値札が外れているようだが、いくら出してもいい。あれを売ってくれ。」
しかし店主は売ろうとしなかった。少年との約束を守るため。

少年と約束した日から半年がたった。
「おじさん!あのトランペット売って下さい!」
例の少年は本当に金をためてやってきた。
店主は値札を外したトランペットを「よくがんばったね」と少年のところまで持ってきた。

店主は「これが唯一の楽しみ」と言ってトランペットを少年の目の前で叩き折った。




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:22:54.54 ID:yRALyR9D0
129 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 18:32:42 ID:oAXBMef00
すいません、動画が見れないんですけど何のコーディック入れたらいいんですか?

130 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 19:51:30 ID:oAXBMef00
自決しました

131 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 20:02:22 ID:727ZIH/W0
待て!はやまるな!

132 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 20:03:56 ID:lgRa0jqg0
>>129-131
モロタwwww

133 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 22:03:11 ID:lgRa0jqg0
ワロタだった・・・
モロタって何をだよ・・・

134 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/05/04(金) 22:07:25 ID:SV26ReNr0
お命だろ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:23:34.74 ID:A1u8wKhf0
俺のじいちゃん(81)がボケた。ここ数日、食事を終えた後に真顔で何度も
「飯はまだか?」
って聞いてくる。
兄と両親、ばあちゃんは、ついにこの時が来たか……みたいな暗ーい顔してる。
だけど俺はどうも納得いかなかった。
近所の小さい子集めては、嬉しそうな顔してイタズラの方法を教えたりするヤンチャなじいちゃんで、
俺が小学生の頃なんか、日が暮れるまで庭で一緒に駆け回った元気なじいちゃんだった。
それを思うと無性に悲しくなってくる。
そして一昨日の昼過ぎ。
たった今そうめんを食べ終わったばかりのじいちゃんが
「飯はまだか?」
と言ってきた。だんだん家族も慣れてきていて、ばあちゃんが上手いこと誤魔化してた。
その日の夕食は、またそうめんだった。まあ夏にはよくある事だ。
配膳を済ませて食卓につき、縁側にいたじいちゃんを
「夕飯できたよー」
と呼んだ。
そんでじいちゃんがゆったり歩いてきて、食卓の上のそうめんを見て一言。
 
「なんじゃ、またそうめんか」
 
一同( ゚Д゚)ポカーン
直後、しまった、みたいな顔をするじいちゃん。
一家は沈黙。
ほんのちょっと経って、じいちゃんは豪快に笑いだした。
つられて俺とばあちゃんが笑った。
他のみんなは乾いた笑いだった。
じいちゃんのヤンチャジジイぶりは、むしろ磨きがかかっていたようです。
じいちゃん大好きだ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:23:44.60 ID:GKrENMGU0
26 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2006/06/15(木) 12:01:30
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:26:21.71 ID:uTk8z1hX0
ずっと昔見た新聞のコラムに載っていた。
目の不自由な祖父、祖母と、
生活保護をもらいながら住んでいる女子中学生がいて、
二人の面倒を全部見てたが、ある日生活保護のお金を引ったくりされた。
これが地方ニュースになって、カンパが集まった。
役所は、そのカンパが臨時収入だからと言って、生活保護を打ち切った。
カンパの何十万円かなんてすぐになくなって、その子は役所に相談に来たけれど、
役所は臨時収入があったから再開できないと伝えた。
何度か役所に姿を見せたのは確かだが、その度に追い返したようであった。
生活保護を再開してもらえなかったことは、祖父母に言えなかった。
心配をかけたくなかったのか、どんな心境かは今となってはわからない。
目の見えない祖父母にはちゃんとオカズを作って食べさせながら、
その子はずっと、自分は塩とご飯だけ食べていたらしい。
ある時、祖父母がそれに気が付いて、
どうして自分だけそんな食事をしてるのか問いただした。
その子は笑ってごまかした、その夜、首を吊った。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:29:43.36 ID:uTk8z1hX0
ある大富豪が『青いキリン』を見つけた者に多額の賞金をやると言った。
アメリカ人はすぐに探検隊を組織してアフリカの奥地へ出発した。
イギリス人は本当にそんな動物がいるかどうか何度も議論を重ねた。
ドイツ人は過去の文献を引っ張り出してきて青いキリンに関しての統計を調べ始めた。
日本人は遺伝仕組み換えによって青い色素を持つキリンを作る研究を始めた。

中国人は大富豪の言葉を聞くや否や、青いペンキを買いに行った。




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:30:24.15 ID:A1u8wKhf0
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:30:26.06 ID:uTk8z1hX0
俺の話を聞いてくれ

その日車検のため代車に乗っていた。
燃料心もとなかったから、スタンドで給油したんだ。

店員「すみません、給油口逆なんですけど」
おれ「あ、はいすみません」と言って車をまわす
店員「給油口開けてください」
おれ「はーい、これかな…」と言ってトランク開ける
店員「閉めておきますね」と苦笑い
おれ「すみません、慣れないもので…これだな…」と言ってボンネットオープン!
店員「シートの近くにないですか?」と言って笑いこらえるの必死の様子
おれ「ホントにすみません、あ、きっとこれだ…」と言ってレバー引く







おれのシート、おもいっきりリクライニング!
店員ついに爆笑

怖くてもうあのスタンドには行けん




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:32:05.68 ID:uTk8z1hX0
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、 「この女は罪人だからだ」 と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。 「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。 「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:37:25.52 ID:yRALyR9D0
広島県民の反応
広島焼き→しばくぞ
広島風お好み焼き→…許そう
お好み焼き→おごるよ!


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:51:06.53 ID:zTUWGLNC0
相談員「この人なんてどうでしょうか?としは41歳で年収は260万 結婚後は家事を優先しt・・・」



ババア「ぜったい嫌です!!!年とりすぎで年収260万?ゾッとします!!!」



相談員「あ・・・すみません これはあなたのプロフィールでした」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:53:15.42 ID:zTUWGLNC0
mixiデビュー!(0)
今日は僕の誕生日です!(0)
みなさんはどう思いますか?(0)
あけましておめでとう!!!(0)
マイミクの皆さ〜ん!お知恵拝借!(0)
mixiプレミアム入っちゃいました!(0)
最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)
手首切りました…(0)
家にある睡眠薬全部飲みました…(0)
ありがとう…(1)
我はメシア、明日この世界を粛正する。
(54687)


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:55:25.95 ID:uTk8z1hX0
スーパーで買い物していた男が、
ドッグフードを2缶持ってレジの所へ行った。
キャッシャーが尋ねる、「犬を飼ってらっしゃるのですか?」
「ええ、そうですよ」
「犬はどこですか?」
「家ですよ」
「申し訳ありません。犬を確認しないことには
  ドッグフードはお売りできないんですよ。規則なんです」

次の日はその男、キャットフードを持ってレジに並んだ。
「猫を飼ってるんですか?」
「ええ、でも家に置いてきてますけど」
「申し訳ありません。猫を確認しないことにはお売りできないんです。規則なんですよ」

次の日、その男は茶色の紙袋を持って店に入ってきた。レジに行って、
「この中に手を入れてみて」
「何かしら、柔らかくて温かいわ」
「今日は、トイレット・ペーパーを3ロール欲しいんだ」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 15:59:19.21 ID:uTk8z1hX0
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった
僕は机の上に吐いてしまった
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:01:41.80 ID:uTk8z1hX0
(´;ω;`) オバアチャン・・・
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 09/30(火) 10:35 GNieULD/0
孫「おばあちゃん!死んじゃやだよお!!」
松岡「ダメダメ!!声が小さい!そんなんじゃ全っ然伝わらないよ!!」」
孫「おばあちゃあああああああん!!!!!」
松岡「もっと声出せるだろ!!自分を信じるんだ!!!はいもう一回!!!」
孫「うわあああああああああ!!!!死んじゃだめぇぇぇ!!!!」

ピーーーーーー

松岡「はい死んだー!!今君のおばあちゃん死んだよーーー!!!」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:02:23.30 ID:HODkCzWw0

真実なんていくつもあるので、別に6つじゃなくてもいいのですが、きっと少ないほうがややこしくなくていいのかもしれません。
ただはっきり言えるのは、人生の真実を求めている人は多いと思います。
ある人生の真実をご紹介します。

真実1.自分の舌ですべての自分の歯に触れることはできない

真実2.きっと大半の愚か者は、真実1が本当か試している

真実3.真実1は真っ赤な嘘である

真実4.きっとあなたは自分の間抜けさにニヤニヤしている

真実5.もうすぐあなたは別の愚か者にこれを教えようとする

真実6.あなたはまだニヤついている

むしろ真実でないほうがよかったという例です。
ええ、世の中の真実なんてこんなもんです。


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:02:38.77 ID:uTk8z1hX0
オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒に
あった。ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダー
の一番上の部分の 「笛 先 を 交 換 し た 」 名前が書いてある場所は
そのままだし気付かないだろうと・・・ そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレ
であったが、交換してから初の音楽の授業に悲劇は起こった。

好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」 静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした

「誰かがすりかえたんじゃね?ww」 「うわきもーい」 「こわーい」 ザワザワ・・・

先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:06:15.94 ID:uTk8z1hX0
彼は、自分を愛している3人の妹の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
妹らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の妹は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はお兄様をとても愛しているの。だから、
お兄様が町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の妹は、夫になるかも知れない兄のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはお兄ちゃんが一番大切な人なの。だからお金は
全部お兄ちゃんのために使ったわ」
最後の妹は、5000ドルを利殖に回し、倍にして兄に返した。
「私は兄さんをとても愛している。 お金は、私が浪費をしない、
賢い妹であることをあなたに分かってもらえるように使ったの」
彼は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい妹を妻にしようとしたが市役所で止められてしまった。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:32:00.42 ID:t/csvboQ0
<結婚前>↓に向って読んでください


男:やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!本当に待ちきれなかったよ!
女:結婚やめてもいいかな?
男:ノー、そんなのありえないよ。
女:私のこと愛してる?
男:当然だよ!
女:裏切ったりする?
男:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?
女:キスして。
男:もちろん。一度だけじゃ済まないよ!
女:私に暴力を振るう?
男:永遠にありえないよ!
女:あなたを信じていい?


<結婚後>↑に向って読んでください



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:52:24.99 ID:uTk8z1hX0
552 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/10/13(月) 09:33:50 ID:ICJaokBF0
こないだこんな状況に…

俺…○
暴走族…●

 ○ ○ ○
 ○● ○
  ○○○
 ○ ○ ○

さすがに命の危険を感じました



553 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/10/13(月) 09:36:14 ID:r+x5WqV7O
>>552お前たくさんいるなwwwwwwww



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 16:53:27.11 ID:uTk8z1hX0
407 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 10:55:08 ID:O7/GBV4/0
改行うざいし、適切なとこで改行うってないし。


408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:07:16 ID:kNcqCVXDO
すみません・・・もうROMってますorz


409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:10:39 ID:O7/GBV4/0
それじゃあオレが悪い人みたいじゃん。


410 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:19:40 ID:kNcqCVXDO
いや、そんなつもりで言ったんじゃないですm(__)m
ROMって勉強します!ちゃんと注意してくれたんだ死ね


413 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:26:03 ID:O7/GBV4/0

  ( ゚д゚ )
_(__つ/‾‾‾/_
  \/    /


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 17:10:14.28 ID:uTk8z1hX0
飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助手に提案をした。
「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。
君の罰金は5ドル。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして50ドルでどうかね。」
「受けてたちましょう。先生からどうぞ。」
「地球から太陽までの距離は分かるかね?」
助手は黙って5ドル払った。
「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。『1天文単位』でも正解にしたがね。君の番だ。」
「では先生、丘に上がるときは3本脚で降りる時は4本脚のものをご存じですか?」
教授は必死に考えたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、50ドル払って尋ねた。
「降参だ・・・解答を教えてくれ。」
助手は黙って5ドル払った。


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 17:14:31.52 ID:ogyO4Ts10
何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくとちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。

帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。

次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手をもう数千匹は倒したでしょうか・・・
「そろそろいいかな・・・」
最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 17:18:27.95 ID:huyVBJcYO
この前の飲み会の事。
面子は俺、同級生数人、後輩多数

俺は次の日朝から用事があったから途中で
「じやあ、俺はこれでドロンするわ^^」
って言って手印を組んで、場の空気を悪くする事なく、二万ちょい置いて店を出たんだわ。
でもバス待ちの時にジッポ忘れて来たのに気付いて店に戻ったんだ。
店に入るとちょうど便所から後輩が出て来て
「どうしたんすか?」「ん?忘れもん」
とか話しながらさっきまで飲んでた座敷に向かってたのな。
そしたら座敷がすごい盛り上がってんの。
俺が「お!盛り上がってんじゃん?」って聞いたらなんか後輩の返事が歯切れが悪いのな。
「まぁ、そう言うなってw」
「いやいや、アレは有り得ないっすよw」
「毎回ですしねw」
「"ドロン"って80年代っすよねwたくあのオッサンはw」
「「「はははははは!!!」」」
俺、リアルに(´・ω・`)←こんな顔してたと思う。
隣にいた後輩はすごい気まずそうにしてた。
(´・ω・`)←こんな顔したまま申し訳なさそうに座敷に入ったよ。
目当てのジッポはすぐに見つかった。だってジッポの上にハットリ君のキーホルダーが置いてあったからね(´・ω・`)
みんな押し黙ってんの……。笑っていいよ?話題のオッサンが帰ってきたんだよ(´・ω・`)

もう…だめぽ…


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/22(月) 17:26:22.89 ID:ogyO4Ts10
712 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/09(日) 17:11:35 ID:UX4sNE6n
このスレを見てて思い出したんだけど、
最近のゆとりはマジすげぇぞwwww
この前、いとこの小学生が遊びに来た時、
テストで40℃のお湯と60℃のお湯を同じ量混ぜたら100℃のお湯になるって答えたら×になったんだけど何で?
とか聞いてきやがった。
もうアホかと思って、
それならこの部屋の気温は20℃、廊下の気温は10℃だからドア開けて空気を混ぜたら30℃になるのか?それだと夏並に暑くなるよな?
って言ってやったよ。
そしたら、
ごめんねお兄ちゃん…理奈馬鹿だから…
でも、お兄ちゃんと理奈が一つになったらきっとずっと熱くなるよね?
そう言って服をするりとn(省略されました。以下を読むにはワッフルワッフルと書き込んで下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/09/09(金) 15:10:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。