スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を予知するには
2010年03月19日 (金) | 編集 |
51no19sqKCL__SS400_.jpg




1 :子犬:2001/08/24(金) 22:29 ID:?
どういう技術が必要なの?


2 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 22:37 ID:?
>>1
どういったことを予知したいのかによる。

地震や気象現象などのマクロな事象に関していえば、
有効なモデリング理論と、
大量のデータを収拾する手段と、
強力な計算機パワー。



16 :子犬:01/08/27 13:09 ID:HWcZXDxg
予知というのは
予知できても即座に対応できなければ
意味は無いと思う。
いつぞか地震予知研だったか
予知はできるが対処が難しいようなことを言ってた記憶がある。

できれば全然関係ない現象から予知ができたらすごいんだけどね。




3 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 22:44 ID:?
占い


5 :オーバーテクナナシー:2001/08/25(土) 00:43 ID:?
神託


11 :子犬:2001/08/25(土) 16:57 ID:?
人間の将来って遺伝子と関係あるんかな?

よく金持ち(あるいは金運)は遺伝するっていうけど
遺伝子見ただけで 金持ち/貧乏人とか予想できるのかな?


17 :工房:01/08/30 19:47 ID:gyZoArNc
天気予報は外れるじゃん
だから予知じゃないと思う、予知ってのは必ず当たらないと
降水確率六十パーセントなんて微妙な数字じゃなくて
「明日は降る!かなり降る!」とか「明日は絶対降らない!」とかね?
そんな感じにはならんの?
100%か0%ね



21 :スラプラ・テクナナシー:01/09/01 18:38 ID:AQP7jfWc
- 来年の夜空の星の分布は天体力学を使って予知可能。
- ブラウン管の中の電子の軌道は電磁気学を使って予知可能。
完全なデータと物理的なモデルがあれば物理屋さんが未来を予知してくれる。

- 両親がO型なら子供もO型であることが予知可能。
- あなたも私も100年後には多分この世にいないことが予知可能。
例外のない経験則があれば、博物学屋さんが未来を予知してくれる。

予知ができないのは、完全なデータと、例外のない経験則の両方が欠けて
いる場合。そのときに初めて、経験則に基づいた不完全な(確率的な)予知
しかできなくなる。
人間の行動が予測しにくいのは、予知に必要なデータ数が多すぎるから
...ってことでいいのかな?



22 :オーバーテクナナシー:01/09/01 18:57 ID:CRfxwbAs
>>21
おまえの考え方は19世紀の物理学者の考え方だよ。
全てのデータを処理できれば宇宙の終末まで計算出来る。
つまり未来はすでに決まってるってやつね。



24 :オーバーテクナナシー:01/09/01 19:10 ID:NhZVru4Y
>>22
現実に全て計算できるとは言わないが、単純なものはちゃんと
「予知」できる。
21世紀に入った今でも、基本的な状況は変わってないと思うけどね。


30 :21=24=27=28:01/09/02 16:13 ID:MEmA3rqI
天気予報がそこそこあたるようになったのは
計算技術が進歩したからなのか
気象庁に経験則が蓄積されてきたからなのか知りたい
後者だろうなー。


32 :オーバーテクナナシー:01/09/02 20:57 ID:skuNZ9/Y
>30
一番大きいのは富士山気象台とか気象衛星とかそーゆー情報量の増大が
大きいと思う。


37 :子犬:01/09/20 00:20 ID:?
すべては因果律から成り
原因があるから結果がある。

そういう観点から類推すると
原因自体にも因果律があるような気がするけど違う?
原因っていろいろな種類の要因がからみあって生じると思うんだけどね。



38 :オーバーテクナナシー:01/09/20 00:43 ID:?
>>37
因果律が常に成り立つということの論理的根拠は?


39 :オーバーテクナナシー:01/09/20 01:03 ID:?
>>38
1方向にのみ流れるという時間描像から逃れられない以上、
因果律が成り立たない現象は存在しえない。



49 :オーバーテクナナシー:02/01/20 01:47 ID:?
因果律が完全に正しいなら、宇宙が出来たその時から
俺の人生のシナリオまで全部決まってたってことになるのかね。
まあ、いわゆる運命ってやつか。


50 :オーバーテクナナシー:02/01/20 02:13 ID:?
今の物理学じゃ、未来は決まってないってことになってるようだよ。
決まってないっつーか、今しかないっつーか。
だから実際今を動かさないと未来は分からない。
よって未来を見ることはできない。



56 :オーバーテクナナシー:02/08/22 12:39 ID:K6dcS+qa
関係ないかも知れないけど「デジャブ」ってなんか予知と関係あるかも。
本当に単なる錯覚なんだろうか?
たまに物凄くリアリティがある、いやありすぎる時がある。
しかもそういう時ってこの後何が起こるか解る(ような気がする)。


62 :apmm ◆4SNBZhRM :02/09/09 18:01 ID:HzcAx90Y
>>56

妙にリアルなときが確かにありますが、デジュヴュは間違いなく錯覚。
これを確認するには、今日から日記付けましょう。
デジュヴュか?と思ったら、似たケースがないか日記で探します。
必ずありますから(実体験)


86 :オーバーテクナナシー:03/07/22 01:45 ID:zJF0+fb3
未来を予測できても、その結果を見たら
シビアな物ほど、予測した未来がズレる→もっかい→もっかいってなるヤカン


87 :オーバーテクナナシー:03/07/22 14:42 ID:GAbddGat
未来予知でみえる未来は未来予知したことを前提にした未来なので変えられない。
物理学的決定論は正しいのだ。



88 :オーバーテクナナシー:03/07/22 20:27 ID:zJF0+fb3
>87
矛盾してます


127 :オーバーテクナナシー:03/09/01 22:32 ID:1/m686c7
>>88
未来をみた瞬間、物理学的決定論が正しいという事になって、未来を変えるという
行為は人間の自由意思が否定されるので不可能です。


89 :諫屋:03/07/22 23:38 ID:/EODgm1g
未来は「明日の天気」や「遺伝的疾病」等の延長上にあり予測可能です。
人間は認識を連続することで「時間」にとらわれなくてはならない(錯覚してしまう)為、因果律には決して逆らえません。
予知した未来(明日の天気等)を変えることは物理的に可能ですが、そこに至る因子は「過去」にあるわけですから、全ての結果「未来」は最初から決まっている事になります。
未来を変えた「未来」も変えなかったそれも、結果が出てはじめて「なるべくしてなった」と気付くのです。
それをふまえた上で未来を予知する方法は、
現在「場」にある全情報を把握(素粒子やベクトルも含めた全て)し演算(数日、又は数十年後どのような数値になっているか割り出す)する以外ありません。
問題は、それを行うのに必要な質量虚数(超高速)の粒子「タキオン」が未だ発見できないでいることです。
数学的には証明されているのですが・・・




95 :オーバーテクナナシー:03/07/23 22:31 ID:pDGG/Qr5
>>89質量が虚数って事は我々の次元で認識できないんであるから発見は不可能なのでは?


112 :オーバーテクナナシー:03/07/27 17:34 ID:VjHt2MJn
さて、未来予知が出来る装置が開発されたとしよう。
しかし、それはおそらく完璧ではない。
なぜならその装置自身の影響を演算してないからだ。

ではその装置自身の影響を演算してみよう。
永久的なループに陥って瞬間的にハングアップするだろう。

「何のためにその装置を作るか」という目的によって、
その装置はゴミ集積場の寿命を縮める以外何の役にも立たないだろう。



115 :いなんず ◆de72LpBndk :03/07/29 23:55 ID:KQes6Rwj
理屈の上では未来は過去と等価だけどね。

ある程度は不確定だけど
過去を思い出すが如く、未来もかなりの確度で予想がつく物ではある。

んでも「知りうる過去を全部捕獲するのが難しい」以上、予想は難しく、
「全ての過去を知ることは出来ない」以上、予想が絶対に100%当たる事はありえない。

そんなかんじ。

実は、相当に良質な予想を実時間レベルで発生できる能力を人間は持ってるっぽ。


139 :オーバーテクナナシー:2005/04/26(火) 16:51:46 ID:9A4ndxZb
限定した範囲では予知は可能だな。すでにみんなやってる。

ボールが落ちてくるのはほぼ予想通りに落ちてくるし、これを手で受ければボールはそれ以上落ちないで手の中に収まる。

未来の予知もこれと同じではないか。ただ、入力するデータと計算するデータが増えるだけだ。

未来を予測して、それに干渉した場合もボールと同じ。

どう干渉すればどう未来が異なってくるか予測可能だ。

あとは膨大なデータの収集方法とその計算方法を開発すればいい。

しかし、簡単な予測は容易だが、複雑な現象や宇宙すべての動きとなるとデータが膨大過ぎてほとんど不可能だが。

それに宇宙すべてが解明されているわけではないから、まだ観測されていない未知のデータもあるだろうし、ますます未知は難しくなる。




140 :バイオ・ミント:2005/04/29(金) 15:53:38 ID:M86W5a4+
人間を含めた生物全体の「意識・心」が物理法則にどうかかわってくるのか
現在ではまだわかっていないので今のところ未来予知はできるのかどうか
疑問だね。
われわれの世界は二つに分けて考えないといけないと思う。
ひとつは生き物の肉体を含めた物質世界。
もうひとつは生物の「想念の世界」(たとえば「夢」や「空想」など)。

物質のみの世界だったら予知はある程度、物理法則で解明できるけど、
意識や心は「なんでもありの世界」(奇想天外を創出)
(たとえば夢の中で突然、山が真っ二つに割けるなど想念の内容については)
だから物理法則や宇宙の原理原則は適用させることができない。
この「精神世界」が「物理世界」といっしょになっているために
予知を困難なものにしているといっていいんじゃないかな。

人や生物の意識・心とは何なのか、「意識・心の法則」はあるのかが
わからない限り、予知は確実にはできないといっていいと思う。
これは科学・技術だけでなく哲学の問題でもあるわけだ。



178 :オーバーテクナナシー:2010/02/11(木) 16:19:35 ID:pFBm1N5n
>>1
人生経験じゃないかと。
色んな苦労を味わうと、自然に相手がどういう言動するかわかるようになる。
それは予知と言えるかどうかはわからないけど、不思議な能力は身に付く。
例えば、ふと頭に浮かんだ事が実際に起こるとか。

ただ何でもかんでもわかるわけじゃないけどね…。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。