スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物】恐竜絶滅 現在のメキシコ付近への1回の小惑星衝突が原因と発表 直径10〜15キロ(想像図あり)
2010年03月05日 (金) | 編集 |





1 :勉強ふりかけφ ★:2010/03/05(金) 06:12:13 ID:???
恐竜など白亜紀末期の生物大量絶滅は、現在のメキシコ付近への1回の小惑星衝突が
原因とする論文を、日本など12カ国の国際チームが5日の米科学誌「サイエンス」に発表した。
約6550万年前に地球環境を一変させた破壊的衝突の全容も明らかにした。大量絶滅をめぐっては、
複数の地球外天体衝突説、火山噴火説も出されているが、研究チームは「否定された」と結論付けた。

 チームには、地質学、古生物学、地球物理学、惑星科学など専門家41人が結集。
メキシコ・ユカタン半島の巨大クレーター「チチュルブ・クレーター」(直径約180キロ)が
形成された時期の世界各地の地層などの最新データを、解析し直した。

 その結果、チチュルブ・クレーター形成と大量絶滅の時期は一致▽他の天体が前後に
衝突した痕跡はない▽6550万年前ごろは火山活動が活発ではなかった−−と判明。
クレーター形成による環境変化は、大量絶滅に十分だったとした。

 チームによると、衝突した天体は直径10〜15キロの小惑星、衝突速度は秒速約20キロ、
衝突時のエネルギーは広島型原爆の約10億倍、衝突地点付近の地震の規模は
マグニチュード11以上、津波は高さ約300メートルと推定された。

 衝突による放出物は世界約350地点で確認された。放出物は大量のちりとなり、
太陽光がさえぎられて地球上が寒冷化。5〜30度の気温低下が約10年続き、
海のプランクトンや植物が死滅、食物連鎖の上位にいた恐竜などが絶滅したと考えられるという。

 この際、海底に生きる一部のプランクトンや、体が小さく食料が少なくてすんだ
哺乳(ほにゅう)類は生き延び、後に多様化したとみられる。

 チームに参加した後藤和久・東北大助教(地質学)は「チチュルブへの衝突によって
生物の大量絶滅が起きたという説が揺らぐことは、もはやないだろう」と話している。
■ソース
http://ime.nu/mainichi.jp/select/science/news/20100305k0000m040120000c.html
※想像図 白亜紀末期の小惑星衝突の想像図
20100305k0000m040127000p_size5.jpg





5 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 06:32:57 ID:udXeVDtx
10-15㌔の小惑星が衝突しても人類は滅ばないだろうなぁ
人類文明もなんとか生き残りそう氷河期も耐え抜きそう


6 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/03/05(金) 06:40:29 ID:8+hOOqsr
>衝突地点付近の地震の規模は マグニチュード11以上、津波は高さ約300メートル

天体衝突でもなきゃありえないマグニチュードだ





7 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 06:45:09 ID:ERrlzkDw
それより前から衰退していたつーのはどうなったんだ?
火山活動ももっと前はどうだったんだ?


14 :素人 ◆GD..x272/. :2010/03/05(金) 07:34:37 ID:qeQ7/k2L
またレスの付かない古生物スレの誕生か!

・・・これだけで確定しちゃっていいのかなぁ?
しかし松井孝典教授はまだ活躍しているのですね。

>>7
そもそも白亜紀末期の化石サンプル数が少ないので、
以前から減っていたかどうかは良く分からない。


10 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 07:03:18 ID:d5MKsDHK
画像すごいなwなんかワロタw


12 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 07:09:26 ID:KxX7TQWB
原爆の10億倍の強さ。。人類は全滅だろ


19 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 08:04:32 ID:fRulBt8y
自転のスピードとか公転の軌道も変わってそうだな…

チリ地震でも影響あったらしいし…


23 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 08:33:54 ID:tzxIpkZ3
想像図がえらいファンタジー調だなw


24 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 08:35:03 ID:HhnUfcOQ
想像図がキレイすぎじゃないか?


40 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:05:28 ID:+7pFlY5D
種としての寿命がきただけだろ。人類なんてたった数百万年だし。億もっただけ異常。


45 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:27:34 ID:JcyJl5Ap
写真だけみるとコロニー落としにも見える不思議


46 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:43:00 ID:DUp3q/EZ
と、いうかこれだけの隕石が落ちても、今日まで生き残っている種は
シェルターとかないのにどうやって生き延びたんだろう?

そこを詳しく研究してほしい。




49 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:04:17 ID:D5q4+bDj
>>46
弱い光の光合成だけで生きていける
二酸化炭素こそわが糧なり
有機物でありさえすれば何でも食べられるんです
200度の硫酸入り温泉が大好き
自分 酸素あんまり必要ないんですよね

現在でもこういった種がたくさんいる

シェルターはないのではなく
その種が生きている環境そのものがシェルターなのだ

そして隕石の直撃とか至近弾とかでなければ
こういった環境はかなり残るどころか拡がることすらある
よってこの瞬間に同様の隕石落下があっても
生き延びる種はかなりある

あとは先住者がいなくなった環境に適応放散するだけ
その過程で元居た環境と正反対の環境に適応する種も出てくるだろう



52 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:37:06 ID:k/civDyn
レールガンですら初速が秒速約8kmだから、これって倍以上の速度だろ?
これってありえるのか?




54 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:42:14 ID:hOYMx2Kj
>>52スペースシャトルの軌道周回速度が秒速約7キロ


58 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:51:39 ID:x7Rni7IQ
>>52
はやぶさは秒速30km


62 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:57:49 ID:ea+xpEh4
>>52
地球の軌道速度が秒速30キロ。
太陽に向かってゆっくり墜ちていく隕石に地球がぶつかっていくだけでも
その相対速度は秒速30キロを突破するんだ。
秒速20キロなんて宇宙がらみだときわめて普通の速度です。



72 :52:2010/03/05(金) 11:50:15 ID:k/civDyn
>>54
>>58
>>62
サンクス
勉強になった


80 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 13:51:19 ID:jj7Qugjp
隕石が落ちたのは事実
この時期に前後して大量絶滅がおきたのも事実

でもこれらの因果関係を明らかにするには、まだまだ証拠が足りんかも




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。